手打ちそば さくら 大通店(閉店)

日高の名店「いずみ食堂」の味を札幌で

手打ちそば さくら 大通店(閉店)

※手打ちそば さくら 大通店は2020年9月18日に閉店しました。

 

札幌で少し変わった「そば」を食べたいと思ったら「手打ちそば さくら 大通店」に行ってみてください。札幌駅前通りと南1条通りの交差点すぐ近くという、アクセスも便利なビルの地下一階に店を構えます。

この店は日高の超有名店「いずみ食堂」の系列店(家族筋が経営)で、その味が札幌でも楽しめるということで人気を集めている蕎麦店です。

太めのそばが特徴

太めのそばが特徴

その「そば」の特徴は、長野県旧奈川村の在来種「奈川在来」を北海道で復活させた蕎麦粉を使用していること。
そして、奈川在来の風味を活かすために麺を太めにし、もちもち感を出すために通常の田舎蕎麦より「つなぎ」を多めにしていることです。
喉越しの良さよりも「噛んでおいしい」、独特なそばといえるでしょう。

つゆの出汁には日高名産の「昆布」を使っているので、さっぱりした旨みがあります。
そこにこの店の名物でもある「鴨」の脂がつゆにコクを加え、食感豊かなそばの魅力が倍加します。

ゆえに「鴨せいろ」や「鴨そば」(ともに1,180円、以下全て税込)は店の一番人気であり、当然一番のおすすめになります。

人気の「鴨そば」

人気の「鴨そば」

ランチメニュー(平日11:30〜15:00、LO14:30)も充実しています。
「ひろちゃんのザンギ」の定食(札幌の人気ザンギ店とのコラボ、850円)をはじめ、「とんかつ」「しょうが焼き」「チキン南蛮」「さば味噌煮」の各定食や、「カツカレー」「そば屋カレー」など、どれにしようか悩んでしまうほどのラインアップです。
定食はプラス200円で味噌汁をミニそば(温・冷)に変更することができます。

なお、ランチタイムには一部のレギュラーメニューもサービス価格になり、「鴨せいろ」や「鴨そば」は80円引きの1,100円になります。

夜には居酒屋としても使えるほど、酒肴や銘酒が揃っているのもこの店の特徴です。
定番の「枝豆」(320円)や「もろきゅう」(360円)、「チーズスティック」(780円)をはじめ、蕎麦店らしく各種の「天ぷら」(580円〜)、「だし巻き玉子」(580円)「合鴨の山椒焼き」(780円)などが並びます。

おつまみも色々

おつまみも色々

お酒も一通り揃えており、特に日本酒は「国稀」(増毛)など北海道の地酒をはじめとして、全国から各地の銘酒を取り寄せています。
生ビール付きの「飲み放題」(120分、1,580円)もあるので、宴会使いには便利でしょう。

一人飲みにおすすめは、「おつかれさまセット」(1,280円)。
ドリンク+おつまみ2品+小盛りそばがセットになったお得なメニュー。これに「鴨汁」(580円)を追加して、まずは「鴨抜き」で一杯。そして、おそばとともに「鴨せいろ」として味わう
これが「さくら」イチ押しの楽しみ方です。

その他、「サク飲みコース」は、ビール付き飲み放題(120分)に一品料理4品が付いて2,500円とお得な価格。プラス300円で締めのそばが追加できます。

日高で生まれた「いずみ食堂」のそば。その名品を札幌で昼も夜も味わえる「手打ちそば さくら 大通店」は、食べても飲んでも楽しいおすすめの蕎麦店です。

手打ちそば さくら 大通店(閉店)
日高の名店「いずみ食堂」の味を札幌で

その他の写真

店データ

店名
手打ちそば さくら 大通店(閉店) Webサイト
住所
札幌市中央区南1条西4丁目5 大手町ビル B1F
電話番号
011-218-8080
営業時間
11:30〜15:00(L.O.14:30)17:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日
日曜日
アクセス
地下鉄大通駅 徒歩3分
予算
2〜3,000円

おすすめメニュー

  • 鴨せいろ:1,180円(税込)
  • 鴨そば:1,180円
  • 梅おろしそば:880円
  • ランチ:600円〜
  • おつかれさまセット:1,280円
  • サク飲みセット:2,500円(+300円でそば追加)

詳しくはこちら