大番 大通店

札幌を代表する「大盛り」蕎麦店

大番 大通店

札幌で思いっきり “そば” を食べたい!。そう思ったら「大番(おおばん)」は外せません。
「大番」は、札幌を代表する “デカ盛り” の蕎麦店。本店は札幌の名所のひとつ「さっぽろテレビ塔」の地下にあり(地下鉄大通駅からも地下通路で直結)、昼時は大行列ができるほどの人気店です。

今回はその支店であり、“そば居酒屋” を標榜する「大通店」をご紹介しましょう。
こちらは本店のあるテレビ塔の正面に広がる大通公園の西端を越えた先、大通西15丁目に店を構えます。

カウンターにテーブル右奥は小上がり

カウンターにテーブル右奥は小上がり

場所がら本店ほどの混雑はありませんが、こちらも「大盛り」については「大番」の名に恥じない豪快ぶりで、思いっきりそばを味わうことができます。
店内はカウンターにテーブル、小上がりの座敷があるという造り。入口で食券を買うシステムは本店同様です。

「もりそば」は450円(税込)ですが、普通盛りでも他店の大盛りくらいの量があります。
これに「中もり券」(100円)を追加するとちょっとした “山” のよう。さらに「大もり券」(200円)なら、店員さんに「大丈夫?」「初めて?」などと聞かれるほどの量になります。

これで「中盛り」

これで「中盛り」

そばは喉越しが良いので食べやすく、意外なほどあっさりと完食できますが満腹感は十分なものです。
夏には「冷したぬきそば」(600円)、冬には「かしわそば」(650円)なども人気で、ちょっと贅沢な「鴨南せいろそば」は850円ながら中盛りにしても千円でお釣りが来ます。

たまには「鴨南せいろそば」も

たまには「鴨南せいろそば」も

カウンターで「そば」のみを食べる本店と違い、「大通店」は “そば居酒屋” を店名に掲げるだけあって、夜は全国の日本酒や焼酎などを楽しめる居酒屋としての使い方が人気です。

おすすめは3,500円からの「宴会コース」メニュー。
2時間の飲み放題に、前菜・刺身・鍋物・茶碗蒸し・天ぷら・寿司(3貫)・せいろそば・フルーツという充実の内容です。
4,000円のコースでは料理の品数が増え、飲み放題の日本酒に「八海山」「越乃寒梅」、焼酎に「富乃宝山」「もぐら」などが加わります。
5,000円のコースなら料理がさらに増え、人気の「獺祭」や焼酎の「佐藤」なども飲み放題になります。

「獺祭」「十四代」「而今」銘酒の瓶が並びます

「獺祭」「十四代」「而今」銘酒の瓶が並びます

もちろん、カウンターで一品料理をつまみに “一人飲み” を楽しむこともできるので、昼も夜も使える “そば居酒屋” として、「大番 大通店」は知っておいて損のない店です。

大番 大通店
札幌を代表する「大盛り」蕎麦店

その他の写真

店データ

店名
大番 大通店
住所
札幌市中央区大通西15丁目2-1 ラスコム15ビル 1F
電話番号
011-615-4898
営業時間
11:00〜15:30、17:00〜23:00
定休日
日曜日・祝日
アクセス
地下鉄東西線西11丁目駅 徒歩7分
予算
〜1,000円

おすすめメニュー

  • もり:450円(税込)
  • 冷したぬきそば:600円
  • 鴨南せいろそば:850円
  • かけそば:450円
  • かしわそば:650円
  • 宴会コース(飲み放題付き):3,500円〜