蕎麦 立飲み 一味(ICHIMI)

札幌 miredoで “一味” 違う蕎麦の楽しみ

蕎麦 立飲み 一味(ICHIMI)

2020年オープンの「mirdedo(ミレド)」は、北海道発進出の店や有名人気店が出店したことで注目を集めている札幌の新グルメスポットです。
その地下一階、札幌駅前通地下歩行空間「チ・カ・ホ」に直結するフロアにちょっと変わった蕎麦店があります。その名は「蕎麦 立飲み 一味(ICHIMI)」

「miredo」の地下一階

「miredo」の地下一階

店に入ると券売機のある一見普通の立ち食い蕎麦店ですが、この店、あのミシュランで星を獲得した名店「みえ田」プロデュースの 立ち食い・立ち飲みができる “一味違う” 蕎麦店”なのです。

蕎麦店としてはオリジナリティにあふれたメニュー構成、そして創作系の酒肴類をつまみにお酒を楽しむ立ち飲み居酒屋としての一面を併せ持ちます。
営業時間は蕎麦店が11:00〜22:00、立ち飲みは月〜金は15:00〜22:00、土日祝日には13:00からの “昼飲み” も可能です。

カウンターに居酒屋のメニュー

カウンターに居酒屋のメニュー

メニューは「温かい蕎麦・うどん」が中心で、「かけ」の350円から。
そのほか「きつね・たぬき・かき揚げ」などの定番系に加えて “当店のおすすめ” の「かしわ塩レモン」(450円)「カレー南蛮 ささみフライ乗せ」(580円)がラインアップ。
さらに “今月のおすすめ” として「餡掛け酸辣湯蕎麦」や「月見豚キムチ蕎麦」などユニークなメニューも用意しているように、蕎麦の新しい楽しみ方をも提案しているようです。これらの温かい蕎麦には「ラード」を使用しコクを加えていることが味の特徴となっています。

温かい蕎麦・うどんが中心(写真は「かけ」)

温かい蕎麦・うどんが中心(写真は「かけ」)

一方、冷たい蕎麦・うどんはオープン当初はありませんでしたが最近品書きを増やしており、「冷やしハムカツぶっかけ蕎麦」(500円)や「濃厚豆乳の冷やし坦々蕎麦」(550円)などぶっかけ系の蕎麦が登場しています(以上、蕎麦・うどんは税込)。

店内でカウンターから上を見あげれば、居酒屋風にメニュー札が値段別に掲示されています(もちろんテーブルメニューもあります)。
そこには、一手間加えられた創作系の料理が200円(税抜)から並びます。

おすすめの「大根の生姜焼きステーキ」

おすすめの「大根の生姜焼きステーキ」

店員さんにおすすめを聞いたところ、「大根の生姜焼きステーキ」(200円)とのこと。
柔らかく炊いた大根に生姜の効いた出汁をしみ込ませ、ステーキ風に香ばしく焼き上げています。
なるほど、これはお酒がすすみます。

そしてこの店ならではの料理が「みえ田の揚げ出し豆腐」(600円)。

名店の味「みえ田の揚げ出し豆腐」

名店の味「みえ田の揚げ出し豆腐」

外のカリッとした食感に対して、中はトロリとした対比が出汁の味とともにマッチした、さすがは名店プロデュースといえる出来栄えです。

創作系一品料理以外には「おでん」は定番の「大根」などが100円から用意されています(注文は3個〜)。

「天ぷら」は串スタイル

「天ぷら」は串スタイル

さらに「天ぷら」は串に刺して揚げるスタイルで、「いぶりがっこの牛肉巻き」(300円)や「梅肉の鶏ささみ巻・銀杏・海老」(各100円)という4種類。
「海老」などは「かけそば」にトッピング、つゆに浸して出汁を衣に吸わせるとその味が引き立って、これもまた良いおつまみになります。

かけそばに「海老」天ぷらをトッピング

かけそばに「海老」天ぷらをトッピング

ワンドリンクに酒肴4品(今月の漬物・山わさび冷奴・いぶりがっこチーズ・ピリ辛バンバンジー)の付いた「晩酌セット」(880円、当記事執筆時点では「冬の晩酌セット」)などもあり、これで一杯のお酒をサッと飲んでいく、そんなスマートな使い方もこの店にはよく似合います。

お酒はひと揃いラインアップ

お酒はひと揃いラインアップ

お酒はビール・焼酎・ワイン・サワー類・カクテルなどひと通りありますが、何といっても「日本酒」の品揃えには力を入れています。
グランドメニューには「千歳鶴・国稀・大雪の蔵・二世古」などの道産酒に加え、「菊水の辛口・八海山(新潟)・京姫(京都)」などがあります。

各地の銘酒がいろいろ

各地の銘酒がいろいろ

さらに「おすすめの日本酒」が数銘柄別メニーになっています。
この日は「ちえびじん(大分)・綿屋(宮城)・澤屋まつもと(京都)・天寳一(広島)」がありました。

地下一階の奥、現在は椅子席もあります

地下一階の奥、現在は椅子席もあります

札幌地下歩行空間直結miredoの地下、「蕎麦 立飲み 一味」は開店当初はカウンターだけの完全立ち飲みスタイルでしたが、現在は店頭にテーブルも置いて複数人でも座れるようになっています。
0次会や帰りがけの一人飲み、グループ使いの2次会など使い途いろいろの楽しい店です。

蕎麦 立飲み 一味(ICHIMI)
札幌 miredoで “一味” 違う蕎麦の楽しみ

その他の写真

店データ

店名
蕎麦 立飲み 一味(ICHIMI) Webサイト
住所
札幌市中央区北3条西3丁目1 大同生命ビルB1F
電話番号
011-212-1341
営業時間
当面11:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日
無休
アクセス
アクセス:地下鉄南北線さっぽろ駅 徒歩2分
予算
1〜2,000円

おすすめメニュー

  • かしわレモン蕎麦:450円(蕎麦・うどんは税込)
  • 大根の生姜焼きステーキ:200円(立ち飲みメニューは税抜)
  • みえ田の揚げ出し豆腐:600円
  • 天ぷら串:100円〜
  • 晩酌セット:800円
  • 日本酒各種:450円〜